2014年05月11日

巨大コブシメ特集!


今回は、コブシメ特集!
ゴリラチョップで、大きなコブシメに出会いました。


コウイカ類の巨大種!

コブシメは、コウイカ類の巨大種
全長60cmぐらいまで成長。
もーっと大きい固体もいるとか・・・

この前、「美ら海水族館」で撮影したコブシメも
60cmぐらいはあったんじゃないかな。

コブシメ 美ら海水族館.jpg
↑大きーい。

腕(足?)が太くて短く、漂うようにヒラヒラ
泳いでいる(浮かんでいる)姿が、けっこう好き。

一見、大きくて迫力があるのに、
良く見ると「ぼけーっ」とした顔してて、
「何考えているんだろー?」とついつい見入ってしまう。笑。



コブシメの体の色が変化する様子!!

基本の体色は、濃い紫褐色に白い斑点があるコブシメ

他のイカと同じく、身を守るために、
体の色を自由自在に変化させることができます。
海の中のカメレオンですねー。

砂地では、白色
岩の部分では、黒っぽい色

「ここまでかー」というほど、
はっきりと違う色に変化してくれました。

その様子を動画で撮ることができたので、
紹介しますね。
楽しんでいってくださーい♪




コブシメの体の色が変化する様子はここ↓↓↓




「白」に変化するか、
「黒」に変化するか・・・
コブシメが悩んでいるように見えるのはしゅうだけ?笑。


写真も白・黒の2種類、載せておきますね。

白バージョン
コブシメ(白色に変化) ゴリラチョップ.jpg

黒バージョン
コブシメ(黒色に変化) ゴリラチョップ.jpg



コブシメの産卵

コブシメは、ユビエダハマサンゴの間に、
丁寧に卵を産みつけていくそう。

コブシメ卵 美ら海水族館.jpg
↑「美ら海水族館」で産卵したコブシメの卵


ダイバーがそばにいても、産卵の方に集中するそうで、
ジャマしないように気をつかえば、
写真撮影にもってこいだとか。

しゅうは、残念ながら、
ダイビングで産卵の瞬間を見たことはないけど、
命の誕生の瞬間に出会えたら、感動するでしょーね。

産卵の時は、オス、メスのペアで
見られるそうですよ。

卵は「美ら海水族館」でお目にかかれたので、
いつかミニサイズの赤ちゃんコブシメも、
見てみたいなー。
絶対、かわいいはず!!






他の方の沖縄情報はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
↑↑↑ポチッと応援よろしくお願いします



<スポンサーリンク>


posted by しゅう at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


しゅうオリジナルLINEスタンプ販売中
しゅうがLINEスタンプを作成しました。
沖縄好きさんに使ってもらえたら、嬉しいな。

↓↓↓コチラ
ゴーヤとシーサー.png       美ら海.png

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。