2014年07月01日

美ら海水族館 黒潮の海


美ら海水族館の紹介コーナーでは、
前々回は「熱帯魚の海」
前回は、「チケットを安く購入する方法」を紹介しました。
今回は「美ら海水族館」の巨大水槽「黒潮の海」
紹介します。


ジンベイザメとマンタの遊泳

「美ら海水族館」の巨大水槽には、最大全長14mになる
魚類最大種ジンベイザメが3匹
全長5mになるナンヨウマンタが何匹も回遊しています。

ジンベイサメ3匹が写っている写真はよく広告に
使われていますよね。
3匹がカメラに収まる瞬間、
かっこいいアングルが決まるまで、
じーっとチャンスを待ったんでしょーねー。

しゅうは2匹同時に撮れたので、ご紹介。

美ら海水族館 黒潮の海 ジンベイ2匹.jpg


「黒潮の海」の巨大水槽は
長さ35m、幅27m、深さ10m、水量は7,500m3で
世界でも有数の大きさを誇っています。

写真でもわかると思うけど、高さがあるから、
他の観客の頭で前が見えないなんてことはなし。

動物園の人ごみの中で、人気のパンダやライオンを
子どもに見せるのに、肩車したりして苦労した経験が
ある方もいるかもしれないけど、
「黒潮の海」なら大丈夫!

見上げれば、目の前に海が広がります。



「黒潮の海」の眺め方

「黒潮の海」の前のホールは、こーんな感じ↓↓↓

美ら海水族館 ホール.jpg


写真を撮影したところの右手(写っていない)に
「黒潮の海」が広がっていて、
観客は下のフロアーから眺めたり、
写真左手のスロープから眺めたり
カフェ「オーシャンブルー」から眺めたり
それぞれに楽しんでいます。

もちろん、しゅうは「黒潮の海」はいっつも
カフェ「オーシャンブルー」で楽しんでいます♪


「黒潮の海」の写真をもう一枚。

美ら海水族館 黒潮の海.jpg


写真左側がドーム状になっているのがわかりますか?

そこは、「アクアルーム」と呼ばれているエリアで、
天井がアクリルパネルになっているので、
下から「黒潮の海」を眺めることが。

美ら海水族館 アクアルーム.jpg


海底にいるような気分が味わえますね。


「黒潮の海」の眺め方、参考になったでしょうか?
ぜひお気に入りの眺め方で、時間が許す限り、のんびりしていってください♪


ジンベイザメやマンタの紹介しかしてなかったけど、
カツオ、ロウニンアジ、キハダ、グルクマの群れなども
見応えがありますよー。







他の方の沖縄情報はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
↑↑↑ポチッと応援よろしくお願いします



<スポンサーリンク>


posted by しゅう at 05:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄の観光スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。素敵なブログですね。

「黒潮の海」は美ら海水族館の中でも一番好きな場所です。
はじめて見たときは、スケールに圧倒されました。

何処と無くゆったりとした感じも好きな理由の1つ。


今年の夏も癒しを求めて沖縄に行こうかな。。。
Posted by なつみ at 2014年07月01日 07:35
なつみさん、はじめまして。
素敵なブログとのコメント、ありがとうございます。

「黒潮の海」素敵な場所ですよね。
私もはじめて見た時、スケールの大きさに感動しました。
水槽の大きさは、出来た当初は世界一だったと記憶してます。

今は水槽の大きさは世界一ではないけれど、
「黒潮の海」で泳いでいるジンベイザメの飼育期間は、なんと世界最長記録を今この瞬間も更新中!
ジンベイザメが元気に「黒潮の海」を泳いでいる限り、絶対に誰にも抜けない記録です!(嬉)

なつみさん、ぜひまた沖縄に来て、美ら海水族館で癒されてください。




Posted by しゅう at 2014年07月02日 20:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


しゅうオリジナルLINEスタンプ販売中
しゅうがLINEスタンプを作成しました。
沖縄好きさんに使ってもらえたら、嬉しいな。

↓↓↓コチラ
ゴーヤとシーサー.png       美ら海.png

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。