2014年09月11日

A&W 看板商品「ルートビア」


前回は、「A&Wってどんなお店?」と題して、基本情報を紹介しました。
今回は、A&Wの看板商品「ルートビア」を紹介します。


優しい想いで作られた「ルートビア」

「A&W」の店内の広告チラシに記載されていたエピソードをご紹介。
(※話しているのは、A&Wキャラクターのルートベア君↓↓↓)

A&Wルートベア コメント.jpg


ルートビアを飲むと、すっきり爽快でFineな気分にならない?
それもそのはず、ルートビアの原料には薬草が含まれているんだ。
1919年、アメリカで
「病気の友人を元気づけたい!」
という優しい想いで作られたのがA&Wルートビアのはじまり。



心あたたまるエピソードですよね。

でも、ご注意あれ!
薬草が含まれている「ルートビア」はかなり独特な味で、
大ファンもいる一方で、飲めないという方も少なくない味

「優しい想い」と「優しい味」は違うみたいね。笑。

はじめて飲んだ方の感想としてよく言われるのが、
「湿布の味がする」
「変な味がする」

の2つかなー。

変な味はともかく、湿布の味って・・・笑!



A&Wルートビアの原材料

沖縄の「A&W」ではアメリカから送られてくる「ルートビア」の原液
各店内で水で薄めてシロップと炭酸を加えて提供しているそう。

「湿布の味」と表現されることもある「A&Wルートビア」
原液には10種類以上の薬草が含まれているらしい。

名前を聞いても、全然ピンと来ませんが、
例えば、
○タチアオイ
○カンゾウ
○サッサフラス油
○サルサの根のエキス
○カランボラ
○バニリン
○カバの木のエキス
○桜の木のエキス

などなど。


「ルートビア」の薬草の配合は銘柄によって様々
アメリカでは飲料市場の3%ものシェアを誇っているいて、
その中でも「A&Wのルートビア」は人気が高いんだって。

これは、一度は飲んでみるしかないでしょ?



おかわり自由 & 店内はジョッキで飲める

A&Wの「ルートビア」はおかわり自由!
そして、ビールジョッキのようなグラス製のジョッキで出してくれます。

A&Wルートビア.jpg


サイズは3種類あってお値段は違うので、
「大きなジョッキで飲みたい!」
って、強いニーズがなければ、Sサイズがお得なのでは?

何度もお代わりしに行くのは、気が引けるけど、
しゅうは1回はおかわりしていますよー。



缶でも販売

こちらの写真は、近所のスーパーで購入した「A&Wのルートビア」

A&W缶のルートビア.jpg


沖縄では、スーパーでも買えます。
沖縄県外では輸入食料品を扱うお店などで見かけることがあるかな。


では、次回はしゅうおススメのA&Wメニューをご紹介!
お楽しみに♪


他の方の沖縄情報はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
↑↑↑ポチッと応援よろしくお願いします



<スポンサーリンク>


posted by しゅう at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


しゅうオリジナルLINEスタンプ販売中
しゅうがLINEスタンプを作成しました。
沖縄好きさんに使ってもらえたら、嬉しいな。

↓↓↓コチラ
ゴーヤとシーサー.png       美ら海.png