2014年09月24日

ネオパークオキナワ 放し飼いの鳥たち「フラミンゴの湖」ゾーン


前回は「ネオパークオキナワ 基本情報」を紹介しました。
今回から2回に分けて、「ネオパークオキナワ」の1番の特徴とも言える放し飼いの鳥たちを紹介していきますね。


放し飼いの鳥たちが自由気ままに園内を散歩

「ネオパークオキナワ」の1番の魅力は、
熱帯地方の鳥たち広大なフライングケージの中を
自由に飛び回ったり、歩き回っていること!

“フライングケージ”っていうのは、園内のかなり上空部分にネットを張っているもの。
写真で紹介しますね。↓↓↓

フライングケージ.JPG

木にとまるアフリカトキコウ.JPG


黒いネットがかかっているのがわかるけど、園内を散策しながら鳥を夢中で見ている時に、
“ケージ”の存在を感じることはほとんどありません。

イメージとしては、鳥を中心とした動物たちが住んでいる広―いエリアに、
人間の方がおじゃましているような感じかな。笑。

人間用の歩道がありますが、
鳥たちもそこを自由に行き来できるので、こーんな感じ。

ネオパークオキナワ通路.JPG

楽しいでしょー!



鳥たちにエサやり体験!お子さんがいる方おすすめ!

園内では鳥たちにエサやりをすることも!
エサやりができるエリアは、
○「フラミンゴの湖」ゾーン
○「アマゾンのジャングル」ゾーン
○「オセアニアの花鳥」ゾーン

つまり、ほとんどのエリアでエサやりができます。

エサのお値段は1箱200円
エサ代と思うと「高い・・・」と感じるけど、
エサやり体験代と思えば、納得!

鳥たちも、「エサをくれる人(=エサの箱を持ってる人)」を見分けて近寄ってくるから、
お子さんと一緒に回られる方には、ぜひとも“エサやり”も体験してもらいたいな。

普段見ることのない熱帯地方の鳥たちの方から、
「エサちょうだい!」
ってわらわらと近寄って来てくれるので、きっと忘れられない思い出になるはず。

本当に自然の鳥は、あんなに積極的に近づいてこないから、
そこは、まー、飼っているから仕方なし、と大人の理解をしましょう。


今回しゅうは子どもと一緒ではなかったので、エサやり体験はせずに散策して楽しみました。



「フラミンゴの湖」ゾーンで出会えた鳥たち

「ネオパークオキナワ」では、珍しい鳥たちをすぐ近くで見ることが出来て、
その形・色を見ているだけでとっても楽しい。

展示している鳥の種類は80種類を超えるんだとか。
何種類か紹介しますねー。

普通の動物園と違って、檻や柵越しでなく写真が撮れるのが嬉しい!


ホオジロカンムリオヅル.JPG

こちらは「ホオジロカンムリヅル」
頭のてっぺんに麦わらを束ねたような冠羽が派手ですね。
冠羽から、カンムリヅルの名がついてるんだとか。
かっこいい!


ヨーロッパフラミンゴ.JPG

こちらは「ヨーロッパフラミンゴ」
ピンク色が何とも言えないですね。
片足でたっていてくれると良かったけど、みんな両足でたってのんびりしてました。
「フラミンゴの湖」ゾーンには、たくさんのヨーロッパフラミンゴが群れを成しているので見応えがありますよ。


アフリカヘラサギとアフリカクロトキ.JPG

中央にいるのは、「アフリカヘラサギ」
口ばしの形がしゃもじみたいですよね。
この口ばしを水に入れてせわしなく動かして群れで魚を追う光景も見られるみたい!
しゅうは見られませんでしたが、注目してみてもいいかも?

後ろに写っている頭と口ばしが黒い鳥「アフリカクロトキ」
古代エジプトでは「聖なる鳥」とされていたんだとか。
なんでだろう?(あ、なんか失礼かな。ごめんね。)


アフリカトキコウ.JPG

こちらは「アフリカトキコウ」
口ばしの黄色、顔の赤、頭部分のオレンジ、
羽の端の黒色、足の濃いピンク。
いやぁ、絶妙なバランスと色ですねー。


と、「フラミンゴの湖」ゾーンから5種ほどの鳥を紹介しました。
もちろん、まだまだ色んな種類の鳥がいますよー。

「垣根なしでそばで見れるなんて、いいな。」
と思ったあなた、実際に行ってみてー!


次回は「アマゾンのジャングル」ゾーンと「オセアニアの花鳥」ゾーンの鳥たちを紹介します。
お楽しみに♪






他の方の沖縄情報はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
↑↑↑ポチッと応援よろしくお願いします



<スポンサーリンク>


posted by しゅう at 05:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄の観光スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
神戸にも花鳥園があります。  網に邪魔されず至近距離で見られるのはいいのですが、たま〜〜に空からウンチが・・・・。
Posted by 尼かったん at 2014年09月25日 03:30
尼かったんさん、こんばんは。
あははは、空からウンチ、衝撃の落とし物ですね。
ネオパークオキナワでの出来事ではないですが、私は空からの鳥のウンチ(ふん)を顔で受けたことがあります。
あー、思い出すなー。
そんな時は、運がついた!と思い込むしかないですね!
Posted by しゅう at 2014年09月25日 22:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


しゅうオリジナルLINEスタンプ販売中
しゅうがLINEスタンプを作成しました。
沖縄好きさんに使ってもらえたら、嬉しいな。

↓↓↓コチラ
ゴーヤとシーサー.png       美ら海.png

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。