2014年09月28日

ネオパークオキナワ 鳥以外にもたくさんの動物と触れ合える!


前回は、沖縄で1番人気の鳥「ヤンバルクイナ」を紹介しました。
今回は、ネオパークオキナワで出会える哺乳類の動物たちを紹介します。

一般的な動物園よりは種類は少ないし、ライオンやきりん、象といった動物園のスター的哺乳類はいないけど、それでも子どもなら十分に楽しんでくれるはず。
30代のいい大人でも、楽しいし。ふふふ♪

鳥の紹介と同じく、ほんの一部紹介します。
「へー、けっこう色々いるのね。楽しそう。」
と思っていただけたら、ぜひ足を運んでみてくださいな。


珍しいサルがたくさん

黒と白のストライプの長いしっぽが特徴の「ワオレムール」
めちゃくちゃ元気に動き回っていました。

ワオレムール.JPG

その他、「クロレムール」、「エリマキレムール」などもいました。


ナマケモノ.JPG

そして、こちらはピクリとも動かなかった「ナマケモノ」
せめてぶら下がっていてほしかったなー。
まるまって寝ていると、もう本当に怠けているみたいで。笑。



浦島太郎気分を味わえる「ゾウカメ」

「ふれあい広場」では、巨大な「ゾウガメ」と遊ぶことができるのも、「ネオパークオキナワ」の楽しみの一つかも。


しゅうも、「ゾウガメ」に乗ったことありますよー。
姪っ子が一人じゃ怖いとのことで一緒にまたがりました。

いくら大きいとはいえ、しゅうの体重をかけちゃかわいそうだから、
全体重は預けていないので安心して。笑。
今回の写真じゃないので、コチラはその時の写真を写真で撮ってご紹介。

ゾウガメと姪っ子としゅう.jpg

姪っ子は、明らかに怖がってますね。
この瞬間はこんな顔ですが、慣れたら笑顔で遊んでました。
甥っ子(お兄ちゃん)の方は、最初から一人で乗って、うまく操ってました。

ゾウガメと甥っ子.jpg

今回撮ってきた写真のカメはコチラ。
「アルダブランゾウガメ」

ゾウガメ.JPG



おなじみの動物たち

その他、
「ポニー」や、

ポニー.JPG


「ヤギ」や、

ヤギ.JPG


「リャマ」や、

リャマ.JPG


「イノシシ」なども。
あ、違う違う!この子は「イノシシ」そっくりだけど、
「イノシシ」ではなく「ペッカリー」という名前の動物。

しっぽがないのが「イノシシ」と見分けるポイントなのだとか。

ペッカリー.JPG


あと、「カピパラ」も。

カピパラ.JPG


「ネオパークオキナワ」のOPEN当初は、
かなりの数の「カピパラ」が自由に園内を歩き回っていたんですよ。
「フラミンゴの湖」エリアにもたくさんいた記憶が。

いつから檻の中にいれられちゃったかは不明。
小さな子どもも安心して(怖がらずに)園内を歩き回れるようにという配慮なのかな。



ふれあい広場

今回は、子ども連れではなかったので、有料の「ふれあい広場」には行かなかったけど、
「ふれあい広場」には、「ゾウガメ」以外にも、触れ合うのに適した(?)動物たちがいます。

以前、甥っ子姪っ子と来たときには、
「うさぎ」、「モルモット」、「フェレット」など抱っこできる動物たちと、
「ヤギ」「馬」、「リャマ」などなでられる動物たちがいました。
今はどうかなー。



今回で、「ネオパークオキナワ」の紹介はいったん終了。
「こんな鳥や動物がいるよ。」
って紹介できたのは、ほんの一部
気になった方はぜひ遊びに行ってみてください。

沖縄観光旅行だけでなく、沖縄県内の住む動物好きの方には、かなり“おすすめ”です!
園内をゆっくり散策して、動物たちを間近で見て、楽しんでくださいね。






他の方の沖縄情報はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
↑↑↑ポチッと応援よろしくお願いします



<スポンサーリンク>


posted by しゅう at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の観光スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


しゅうオリジナルLINEスタンプ販売中
しゅうがLINEスタンプを作成しました。
沖縄好きさんに使ってもらえたら、嬉しいな。

↓↓↓コチラ
ゴーヤとシーサー.png       美ら海.png

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。