2014年11月26日

ビオスの丘 水牛車&ヤギと散歩

前回は大人気の「湖水観賞舟」を紹介しました。
今回は、「水牛車&ヤギと散歩」と題して、
「ビオスの丘」で会えるかわいい動物たち、その子たちとの楽しみ方を紹介します。


水牛車で園内をゆったり散策

沖縄のいくつかの観光施設では「水牛」を見ることができるけど、
ここ「ビオスの丘」が1番水牛の数が多いそう。
何頭かいると、お仕事も手分けできるからいいかもね。

ビオスの丘 水牛車1.jpg

水牛はゆっくりゆっくり歩くから、
水牛“車”とは言っても徒歩より早いわけではないね。笑。

乗り物で移動する感覚ではなく
「水牛車」に乗ってのんびり園内を見て回ることに魅力
を感じて利用してくださいねー。

ビオスの丘 水牛車2.jpg

しゅうは「水牛車」には乗ったことはないけど、
運転?しているお兄さんが「ビオスの丘」の説明もしてくれるらしい
前回紹介した「湖水観賞舟」も楽しいから、きっと「水牛車」の説明も楽しいはず。



ヤギと散歩

「ビオスの丘」のほぼ中央にある大きな広場「遊御庭(あしびうなー)」では、沖縄の家畜と触れ合ったりすることができるんですよ!
普通の公園とは違うぞ!って感じですね。


「ヤギ小屋」

ビオスの丘 ヤギ小屋のヤギ.jpg


「ヤギ小屋」にはこんな看板が。笑。
ビオスの丘 ヤギの散歩看板.jpg

ヤギと、さんぽしてみませんか。
さんぽは、赤点線のなかで自由にできます。
いた場所にもどしてね。



「一緒にさんぽしている子、いるかなー。」
と広場を見渡してみると、
けっこう皆さん、ヤギとの散歩楽しんでいました。

中には、ヤギを散歩させているというより
元気なヤギに散歩させられているちびっ子たちもいたりして、
引っ張られている姿もなんだか可愛らしい。

こちらのお兄ちゃんは大丈夫。
しっかり散歩させていました。
ビオスの丘 ヤギの散歩1.jpg

こんな小さなお嬢さんもしっかりお散歩。
いい経験ですね。
ビオスの丘 ヤギの散歩2.jpg



ピンクの豚と黒の豚

丸々太ったかわいい子豚も。
ピンク色の子と黒色の子がいました。
柵には入っているけど、触ることもできましたよ。

ビオスの丘 ピンクの豚.jpg

ビオスの丘 黒豚.jpg



鶏は柵なしで自由に園内を散策

は何匹も自由に歩き回っていました
自然、緑、動物が好きな人には、楽しみながら且つ癒される場所です。

ビオスの丘 鶏.jpg


何かすごいアトラクションがあるわけじゃないけど、
「ビオスの丘」はたくさんの魅力が詰まっています。

次回は「アクティブに遊ぶ OR 何もしないで過ごす」と題して、
さらに「ビオスの丘」の魅力に迫ります。
お楽しみに♪





他の方の沖縄情報はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
↑↑↑ポチッと応援よろしくお願いします



<スポンサーリンク>


posted by しゅう at 05:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄の観光スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 まいど
 八重山にも水牛がたくさんいます。水牛は疲れたら休まさないと、言うことを聞かないそうです。夜は水場で水に浸かって休んでいます。ある島である朝、農家の人が水牛を農作業に連れ出そうとしましたが、絶対動こうとしなかったそうです。
 なんで?実は、別の農家がこの水牛を、未明から農耕に使った後だったのです。
 初めてもらった水牛の肉は、カレーライスにしたけど…ゴムみたいだった。年取っていたのかなー?
Posted by 山猫 at 2014年11月26日 22:59
山猫さん、おはようございます。
水牛、疲れたら休まないと絶対働かないなんて、素晴らしいポリシーの動物ですね!♪
無理したらいけませんものねー。
水牛の肉は食べたことないし、見かけたことさえない気がします。山猫さんは、ほんと、色んな食材の経験も豊富ですよね。
コメントありがとうございます。
ぜひまた遊びに来てください。
Posted by しゅう at 2014年12月01日 07:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


しゅうオリジナルLINEスタンプ販売中
しゅうがLINEスタンプを作成しました。
沖縄好きさんに使ってもらえたら、嬉しいな。

↓↓↓コチラ
ゴーヤとシーサー.png       美ら海.png

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。