2014年12月06日

むら咲むら 沖縄の食を楽しむ体験

前回は、「沖縄の伝統を感じる手作り体験」を紹介しました。
今回の手作りのテーマは食!


沖縄そば手打ち体験&サーターアンダギー手作り体験

しゅうも大好きな、沖縄県民に愛されている「沖縄そば」!
ここ「むら咲むら」では、なんと沖縄そばの手打ち体験ができるんですよ。
「沖縄そば」って、こんな感じ↓↓↓

大家 沖縄そば.jpg

そういえば、「沖縄HAPPYTIME」では、沖縄そば屋さんの紹介は少ししているけど、「沖縄そば」の紹介はしてないなー。
そばという名前だけど、「そば粉」は一切使ってないんですよ。(プチプチ情報)


話を戻して・・・手打ち体験ができるってのは、スゴイ!
沖縄県内でも、沖縄そばの手打ち体験ができるとこはそうそうないはず。
沖縄県民は「沖縄そば」をよく食べるけど、麺は買ってくるのが一般的だから貴重な体験ですね。
他ではできないってとこ、ポイント高いです。

むら咲むら 沖縄そばサーターアンダギー手作り体験.jpg

むら咲むら 沖縄そばサーターアンダギー手作り体験2.jpg


実は、しゅうは山梨県に旅行に行った時に、
「ほうとう手作り体験」ってのをしたことがあるのね。
そりゃー楽しみにしていたのに、なんと“体験”するのは、既にこねられてある固まりを伸ばして切るだけだったのよー。事前に確認しなかったしゅうが悪いけど、“伸ばして切る”過程だけで「ほうとう“手作り”体験」と名乗るのはどうかと思うわけよ。

この「沖縄そば手打ち体験」はその名前の通り、手打ち!
翌日の筋肉痛も覚悟してねってことらしいから、期待できますね。
家族で楽しんで、自分たちで作った沖縄そばを食べるなんて企画、いかがでしょう。



“手打ち”はちょっと大変そうって方には、
サーターアンダギー(ドーナツのようなもの)手作り体験もやっていました。
みなさんが沖縄旅行でサーターアンダギーを食べる時って、もう冷えているのがほとんどだと思うけど、
サーターアンダギーは揚げたてが美味しいっ!
だから、「むら咲むら」でのおやつに自分で揚げたサーターアンダギーってのも、いいかも♪



黒糖体験

むら咲むら 黒糖体験.jpg

「さとうきび」から「黒糖」を作る体験ができちゃうプログラムも。
さとうきびの汁を煮詰めて黒糖を作るって過程は、小学校の時に社会の授業で習ったなー。

むら咲むら 黒糖体験2.jpg


この体験は、「夏休みの自由研究」の題材としてもいいかも。
小学生ぐらいのお子さんをお持ちのお母さん、お父さん、
夏の家族旅行に沖縄に行く際に、自由研究までやっちゃうのはいかが?

島をドライブしながら「さとうきび畑」を観察して、
「むら咲むら」でさとうきびから黒糖を実際に作って
沖縄のお土産に色んな黒糖を買って味比べをして、
あとは、さとうきびができるまでの琉球王国の歴史なんかを勉強したら、
いい夏の思い出になりそうですよー。

むら咲むら 黒糖体験3.jpg


自分で作ったものを持って帰れる体験もいいけど、
食べられる体験も楽しそうです。

次回は「ジンベイザメと泳げる貴重な体験」を紹介します。
お楽しみにー♪





他の方の沖縄情報はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
↑↑↑ポチッと応援よろしくお願いします



<スポンサーリンク>


posted by しゅう at 07:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の観光スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


しゅうオリジナルLINEスタンプ販売中
しゅうがLINEスタンプを作成しました。
沖縄好きさんに使ってもらえたら、嬉しいな。

↓↓↓コチラ
ゴーヤとシーサー.png       美ら海.png

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。