2015年04月19日

2015 梅雨時期「雨の日の沖縄旅行」をとことん楽しむプラン♪

はいさい。しゅうです。
そろそろGWの沖縄旅行に向けて具体的なプランをたてている方が増えてくる頃かしら。
ということで、今回は沖縄県民のしゅうが「梅雨時期 雨の日の沖縄旅行をとことん楽しむプラン♪」を提案します!

沖縄の梅雨入りの平均は5月9日ですが、過去最も早い梅雨入りは4月29日(1996年)、その後、4月30日(2011年)、5月1日(1997年)となっています。
ちなみに、2014年の沖縄梅雨入りは5月5日でした。

2015年の梅雨入りはまだ不明ですが、この記事を読めば大丈夫!
雨の日でも沖縄旅行を十分楽しめますよ。



1.「美ら海水族館」を1日フルで楽しむ

「美ら海水族館」の中に入ってしまえば、雨でも関係なく思いっきり楽しむことができるので、ここは外せないポイント。
1日天気が悪そうって決定してしまったなら、ここは思い切って「美ら海水族館」を1日フルで楽しんじゃうプランに変更してはいかがでしょう?

「美ら海水族館」って入口からどんどん深くなっていくつくりになっているんですよ。
ステキでしょ!
入口の浅瀬のイノーから深海の海まで、それぞれの海をじっくり楽しんで

その他、「沖縄の海」の上映フィルムをみたり、
ジンベイザメのエサやりタイムを見学したり、
水槽を真上から見るツアーに参加したり、
「美ら海水族館」の中にあるカフェ「オーシャンブルー」の特等席でランチをゆっくり楽しんだり…
雨だなんて忘れちゃいますよ。

美ら海水族館 黒潮の海 ジンベイ2匹.jpg




2.沖縄ならではの「物づくり」・「手作り体験」に没頭して楽しむ!

室内で、沖縄ならではの「物づくり」「手作り体験」を経験するのはいかがですか。
色々詰め込んだ旅行プランだと、「ちょっとやってみたいかも…。」と気になっていても、「時間かかるし、またの機会に。」ってなっちゃうことも多いはず。

雨の日なら、時間を気にせず、本腰入れて(?!)沖縄ならではの「物づくり」「手作り体験」を楽しめます。

○手作りシーサー体験
○琉球ガラス体験
○ミンサー織り体験
○紅型(びんがた)染め物体験
○沖縄そば作り体験


その他、本当に色んな体験ができるので、1つと言わずに、2つ3つ挑戦してしまうのもあり。
あとは、それぞれのプランの中でも「本格コース」選んじゃうとかね!


「体験して楽しむ」場合、大きく2つの選択肢があります。

○色んな体験プランがそろっている「テーマパーク」に遊びに行く
 例)
  ・体験王国むら咲むら
  ・おきなわワールド
  ・琉球村
○目的ごとに体験できる施設に行く
 例)
  ・「琉球ガラス村」→琉球ガラス体験
  ・「首里琉染」→サンゴ染め体験

晴れの日でも楽しめるプランばっかりだけど、
「もし雨になったら(予定している海で遊ぶプランがなしになったら)
 どこに行って、何の体験をして楽しむ!」

って事前に決めておくと、時間のロスなく沖縄旅行を楽しめますよ〜♪

むら咲むら 花織体験2.jpg



3.沖縄の市場を見て楽しむ!食べて楽しむ!

雨の日に全く関係なく楽しめるのが、屋根がついている市場!!
見ごたえがあるのは、やっぱり牧志公設市場!

市場を隅々まで堪能したら、新鮮な食材を市場の2階で調理してもらうこともできるんですよ。
ちょっっとだけ割高だけど、ここは雨の日だもん。
他で遊べない分、食事に予算配分して楽しんでしまうのもありでしょう。

しゅうが全ての食材で1番好きな「マングローブガザミ(ノコギリガザミ)」を茹でて食べてみませんか?最高に美味しいですよー。
新鮮な刺身、貝、カニ…もう天気のことなんて忘れて、沖縄旅行のいい思い出になること間違いなし。

公設市場 鮮魚いろいろ.jpg




4.やちむん通りの散策 〜ゆっくり「やちむん」「シーサー」を選んで楽しむ〜

雨だからショッピングってのもあり。
ここでしゅうのおすすめはお土産品店ではなく、
沖縄の焼き物「やちむん」のお店が軒を連ねる「やちむん通り」の散策。

「時間もあるし、沖縄旅行の記念にやちむんのお皿を選ぼうかな。」
「自分のために、ちょっとお気に入りのシーサーを見つけるぞ。」

なんて思ったら、いくら時間があっても足りないくらい。

「やちむん通り」では雨の日には傘の貸し出しもしています。
通り全部が「やちむん」のお店だから、傘をさしながら長距離歩くこともなく快適。

途中、しゅうおすすめの美味しいカフェでお茶をしたりして、楽しい時間を過ごしてはいかがでしょう?

やちむん通り ぽってりシーサー.jpg




5.本格琉装で記念撮影

女子旅なら、「本格琉装」での記念撮影もおすすめ。
京都の舞妓さんの沖縄バージョンです。

もし突然の雨で時間ができたなら、ぱっと羽織るだけの記念撮影じゃなく、
髪の毛も沖縄式に結ってもらって、お化粧もして、本格的に記念撮影してみるのはどう?

友達同士はもちろん、母と娘でも楽しめそう♪

琉球村 本格琉装3コース.png



「梅雨時期 雨の日の沖縄旅行をとことん楽しむプラン♪」第一弾はこれで終了。
青い空とエメラルドグリーンの海が魅力の沖縄だけど、雨の日でも十分満喫できますよ。
梅雨前に第二弾を発表しますね。


さて、今回紹介した雨の日の沖縄旅行の楽しみ方の詳しい情報は
「沖縄の観光スポット」(目次ページ)から過去記事をみることができます。
たくさんあるので、おすすめ関連記事としてピックアップしておきます。

おすすめ関連記事
<美ら海水族館>
美ら海水族館 カフェ「オーシャンブルー」
美ら海水族館 イノーの生き物たち
美ら海水族館 黒潮の海

<沖縄ならではの手作り体験>
むら咲むら 「体験王国むら咲むら」ってどんなとこ?
むら咲むら 沖縄の海を感じる体験
むら咲むら 沖縄の伝統を感じる体験
むら咲むら 沖縄の食を楽しむ体験
首里琉染 サンゴ染め
おきなわワールド 「琉球ガラス王国工房」と「陶器工房」
おきなわワールド 「紅型写真館」と「紅型工房」
おきなわワールド 「機織工房」と「ぶくぶく茶屋」
おきなわワールド 「藍染工房」「紙すき工房」「三線教室」
琉球ガラス村 手作り琉球ガラス体験

<公設市場>
公設市場の楽しみ方
沖縄の鮮魚!青い魚も
エビ・カニ・貝のごちそう!
食肉エリア!豚肉がメイン!ヤギ肉まで

<やちむん通り>
やちむん好きにはたまらない観光スポット
南窯の「ぶくぶく茶」
シーサー工房 不羈(ふき)
やちむん通り guma guwa
やちむんカフェ 茶太郎

<本格球装>
琉球村 本格琉装をとことん楽しむ!






他の方の沖縄情報はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
↑↑↑ポチッと応援よろしくお願いします



<スポンサーリンク>


posted by しゅう at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の天気・気温 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


しゅうオリジナルLINEスタンプ販売中
しゅうがLINEスタンプを作成しました。
沖縄好きさんに使ってもらえたら、嬉しいな。

↓↓↓コチラ
ゴーヤとシーサー.png       美ら海.png

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。