2015年05月30日

沖縄の優しい家庭の味!「フーチャンプルー」レシピ♪

はいさい。冷蔵庫にあるものでパパッと作るチャンプルーが大好きなしゅうです。
今回は「フーチャンプルー」を紹介します♪
ゴーヤーチャンプルーほどは知名度がない(?)ですが、沖縄の家庭料理の定番なんですよ。

フーチャンプルー8.jpg

<材料> 2人前
くるま麩:1本〜1本半
卵   :3〜4個
スパム :適量(スパム缶の3分の1くらい)
     ※豚肉でもOK
味付け :塩、醤油 お好みで♪

あり合わせの野菜:適量
・ニラ ・キャベツ ・玉ねぎ ・にんじん ・もやし

「くるま麩」メインの炒め物なので、材料に「くるま麩」がないのは困るけど、野菜はあるものでOK!!



1.主役は大きな「くるま麩」

「フーチャンプルー」の主役は、なんといってもこの大きな「くるま麩」!
大人になった今では食べないけど、子どもの頃はひとかけもらっておやつがわりに食べていました。
さくさくの食感が好きだったなー。

くるま麩.jpg



2「くるま麩」の下ごしらえ

@大きな「くるま麩」を手で適当に折って、ボールに入れます。
くるま麩2.jpg


Aたっぷりの水に浸します。
水に沈める感じで押して軽く揉むと、ぐんぐん水を吸ってくれます。
きっと置いとけば水を吸うのだろうけど、しゅうは水を入れた瞬間浮いてくる麩をつい水に沈めちゃう。せっかちなのかも。
すると、麩はこーんな感じになるので…
くるま麩3.jpg


B手で一口大にちぎります。
この時に、包丁で切るのではなく、手でちぎる(引き裂く)のがポイント♪
味も染み込みやすいし、炒めあがった時に不揃いな麩がいかにも“フーチャンプルー”らしい雰囲気を醸し出します。
くるま麩4.jpg


Cちぎった麩はぎゅっとよく絞ります。

D卵を溶きほぐして、よく絞った麩を3分ぐらいつけこみます。
しゅうは溶き卵に少し“塩”と“だしの素”を入れておきます。そうすると「麩」の中に味染みるからさらに美味しく感じられる♪
(一般的には、卵だけでつけこんで炒める時に一緒に味付けする人も多いみたい。)
フーチャンプルー1.jpg



3.野菜もスパムも切って、準備!

「くるま麩」の下ごしらえ以外は、普通の野菜炒めと同じ。
冷蔵庫にある野菜を適量でOK!
しゅうの定番は、今回使用したニラ、キャベツ、玉ねぎ、にんじん、もやし、かなー。
緑、黄緑、オレンジ、白と彩りの違う野菜が入ると見た目も美味しそうになるしね。

個人的に外せない野菜としては、“ニラ”
「くるま麩」がやさしい味なので、アクセントの味となるニラがあった方が美味しいです。

フーチャンプルー2.jpg



4.炒める

@卵に浸していた「くるま麩」をフライパンでほぐしながら炒めます。
 投入した時は、こんな感じですが
フーチャンプルー3.jpg


A卵に火が通ると、こんな感じになります。
 ※この状態になったら、一度フライパンからお皿に取り出しておきます。
フーチャンプルー4.jpg


B残る材料は、野菜炒めの要領で、火の通りにくい具材から炒めていきます。
にんじん、スパム、玉ねぎ、キャベツの順で投入して、次に火の通りやすいもやしとニラを投入。
野菜炒めって簡単だけど、それぞれの野菜の炒め加減がばっちりだからこそ美味しい料理だと思いません?

フーチャンプルー5.jpg

しゅうは、玉ねぎはしっかり炒めて甘く、もやしはシャキシャキの食感を残して、ニラは鮮やかな緑のうちに、などなどこだわって炒めています。

フーチャンプルー6.jpg


C最後に、取り分けていた「麩」を混ぜ合わせて、“ほんの少し”の塩コショウとお醤油で味付け。
スパムに塩分があるので、投入したスパムの量に応じた味付けを。
たっぷり食べたいから、ちょっと薄味ぐらいで仕上げています。

フーチャンプルー7.jpg



5.「フーチャンプルー」完成!!!

フーチャンプルー8.jpg

美味しそうさー!

「くるま麩」の下ごしらえのやり方さえわかれば、簡単に作れる沖縄料理!
そういえば、「くるま麩」って、沖縄県外でも売っているのかな?
東京ではあまり見かけなかったような気がする…

お土産で買って帰るにはかさばり過ぎだしなー。笑。
「圧縮くるま麩」も売っているらしいので、試してみるといいかも。

ごく普通の家庭の味の料理だけど、時々食べたくなる優しい味の沖縄料理です。
「フーチャンプルー」、ぜひお試しあれ♪



おすすめ関連記事
ヒラヤーチー レシピ
フーチバージューシー レシピ
ゴーヤージュース レシピ
コラーゲンたっぷり!「ミミガー(豚の耳)の和え物」 レシピ
磯の香りいっぱいの「アーサの天ぷら」 レシピ
沖縄料理の代表選手!「ゴーヤチャンプルー」の美味しいレシピ
ビールのお供「島らっきょう」の浅漬けレシピ
ゴーヤの天ぷら 〜輪切りで揚げると見た目も可愛い♪〜
家で食べる贅沢なおいしーい沖縄そば!
「那覇ハーリー」の花火を楽しみながらバーベキューをいただく!
激うま!イシミーバイの味噌汁♪
沖縄の県魚 「グルクン」の唐揚げ
絶品!(沖縄産イカの)イカスミスパゲティ♪






他の方の沖縄情報はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
↑↑↑ポチッと応援よろしくお願いします



<スポンサーリンク>


posted by しゅう at 10:16 | Comment(8) | TrackBack(0) | 沖縄のグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 毎度
 子供のころは、麩をちぎるのが大好きでした。少し食べていましたが、おいしかったという記憶はありません。でも、チャンプルーは好きでしたよ。今は、買ったり作ったりすることはないです。でも、植物性タンパク質の優等生なのですよねー。これからは、フーチャンを作ってみます。
Posted by 山猫 at 2015年06月01日 01:00
山猫さん、おはようございます。
麩、特に味もついてないのに、子どもの頃、よく母にもらって食べてたんですよねー。
(大人になってからは、そのままで食べようとは思わなくなりました。笑。)
フーチャンプルーは優しい家庭の味って感じで好きなので、時々食べたくなるので作りますけどね。
山猫さんも久しぶりに食べてみてくださいな。
たくさんのコメント、いつもありがとうございます。
Posted by しゅう at 2015年06月01日 05:30
こんにちは!

タイトル見てまさか「麩?」って思ったらそうなのですねー
面白いし美味しそうです!

娘が麩・・・嫌いだって言ってるので私 1人の時にでも是非食べたいです♪

また楽しい発信・・・ 毎回楽しみにしています
Posted by sapporo M at 2015年06月02日 15:44
SapporoMさん、おはようございます。
「麩」、美味しいですよー。
フーチャンプルーの麩は、お吸い物に入っている麩とは全然違う食べ物のように仕上がるので、意外と娘さんも気に入ったりするかも?!(*^^*)
これからも、楽しく役立つ沖縄情報を発信していくので、ぜひまて遊びに来てください♪
Posted by しゅう at 2015年06月03日 07:10
作ってみました!
とっても美味しく出来上がってお気に入りの一品になりました。
詳しいレシピや説明ありがとうございました!
Posted by かなかな at 2015年08月04日 23:55
かなかなさん、ふーチャンプルー作ったんですね!!(感動)
美味しくできたとのこと、とっても嬉しいです。
これからもグルメ情報はじめ、色々発信していくので、お時間ある時にぜひまた遊びに来てください。(*^^*)
コメントありがとうございました。
Posted by しゅう at 2015年08月05日 07:30
麩を使ったチャンプルーを作ろうと検索を書けたら一発で目に留まりました!(^^)!麩のしたごしらえ参考にさせていただきます。我が家はお昼にチャンプルーをいただきます。ありがとうございます。
Posted by ジョミー・マーキス at 2018年06月03日 10:46
ジョミー・マーキスさん、コメントありがとうございます。
参考にしていただけて、嬉しいです。(*´▽`*)
美味しいフーチャンプルー食べれたかしら?色んなチャンプルー作ってみてくださいね。
Posted by しゅう at 2018年06月15日 11:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


しゅうオリジナルLINEスタンプ販売中
しゅうがLINEスタンプを作成しました。
沖縄好きさんに使ってもらえたら、嬉しいな。

↓↓↓コチラ
ゴーヤとシーサー.png       美ら海.png

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。