2015年06月01日

【イタズラ映像】擬態の天才!「ヒラメ」を動かしてみました♪

はいさい。沖縄の海とシュノーケリングが大好きなしゅうです。
今回は「ヒラメ」を紹介します。
そう!お刺身やムニエルで美味とされている「ヒラメ」です。
シュノーケリングで出会うことになるとは!



擬態の天才!ヒラメを発見!!!
つい先日、「タコ」の擬態能力に驚いていたしゅうですが、「ヒラメ」の擬態能力もすごいですね〜。
生き物のこういった能力にはいつも感心させられます。

海の中で、どんな風に見えるのかまずは写真でご紹介!
じゃじゃーん!!「ヒラメ」!
ヒラメ.JPG
(撮影場所: 沖縄県恩納ポイント)

よく撮れているでしょう?
ド真ん中に、鮮明に写っております。


何?!よくわからない?!

では、これ以上のアップはないってサイズに拡大してみましょう!
どどんっ!!「ヒラメ」!
ヒラメ 2.JPG
(撮影場所: 沖縄県恩納ポイント)

まず、2つの目が確認できますよね。
次に、背骨やひれもなんとか確認できるかしら?
砂の色と100%同化しています。
まさしく擬態の天才ですね〜。


「ヒラメ」の擬態能力は確かにすごい。
でも、この「ヒラメ」を海中で見つけちゃうしゅうの感知能力って、これはこれですごくない?
この「ヒラメ」、動いていたわけじゃないのよ。
この写真のように、じーっとしているところを見つけたんだからっ。

なんていうかなー、最近ますます、しゅうの野生の本能というか、獲物を敏感に感知する能力が磨かれていくような気がします。(なーんてね。笑。)




フィンを使って「ヒラメ」を動かしてみました!

なかなか出会わない「ヒラメ」なので、これはチャンスと動画撮影も試みました。

撮影開始!!
10秒経過…
20秒経過……
30秒経過………


これじゃ、静止画となんら変わらないじゃないのー!!
何も起こらない。


「ヒラメ」さんには申し訳ないけど、ちょっと動かしてみることにしました。
バタバタしても動かないので、フィンを片足脱いでつつくことに!
もうほとんど悪ガキの発想です。

そんなこんなで、撮影した動画がコチラ!
泳いでいる時は「ヒラメ」の形がくっきり確認できます!


いかがですか?
「ヒラメ」の姿、ばっちり確認できるでしょ?




「ヒラメ」基本情報

【名前】
ヒラメ

【沖縄名】


【科】
カレイ目・ヒラメ科・ヒラメ属

【生息地域】
沿岸砂地

【全長】
約80cm
※しゅうが今回出会った子は20cm〜25pぐらい。

ヒラメ 3.JPG
(撮影場所: 沖縄県恩納ポイント)

【体色】
灰褐色〜茶褐色
※砂の色に合わせて擬態。

【模様】
@白っぽい小さな斑点
A濃い茶系の部分と薄い色の部分がまだら模様


【その他特色】
@眼は体の左側にある。
A「ヒラメ」は砂の色に体色を合わせる擬態能力あり。
 ※「カレイ」は砂に潜って身を隠す。


【食す】
・刺身
・ムニエル
※たいへん美味


【ヒラメを撮影できたシュノーケリングポイント】
・恩納ポイント

【ヒラメに出会えたシュノーケリングポイント】
・恩納ポイント



おすすめ関連記事
コチラの動画はここ最近の傑作!
【驚愕映像!】岩に同化する「タコ」の擬態能力は神業!

おすすめ動画がある記事♪
【必見!】ハマクマノミがイカにかぶりつく瞬間を激撮!
ミニミニサイズのクマノミの赤ちゃん!癒され度AAA
ウミヘビ 〜コブラよりも強い猛毒〜
3匹のエイを目撃!(瀬底大橋)






他の方の沖縄情報はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
↑↑↑ポチッと応援よろしくお願いします



<スポンサーリンク>


posted by しゅう at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


しゅうオリジナルLINEスタンプ販売中
しゅうがLINEスタンプを作成しました。
沖縄好きさんに使ってもらえたら、嬉しいな。

↓↓↓コチラ
ゴーヤとシーサー.png       美ら海.png

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。