2015年06月29日

ハリセンボン 〜ハリセンボンの針は痛い?ハリセンボンは群れる?の2本!〜

はいさい。沖縄の海とシュノーケリングが大好きなしゅうです。
今回は、改めて「ハリセンボン」を紹介したいと思います。(1年ほど前のゴリラチョップの記事で紹介済のお魚です。)


泳ぐ姿が可愛らしい「ハリセンボン」

敵に襲われそうになると、大量の水や空気を胃に送り込んで体を膨らませる「ハリセンボン」。
膨らんだ姿ももちろん可愛いけど、膨らんでなくても十二分に可愛いお魚です。

どーぞー!「ハリセンボン」
ハリセンボン(アバサー) ゴリラチョップ.jpg
(撮影場所:沖縄県ゴリラチョップ)


とくに可愛いのは、その泳ぎ方。
遅いのが可愛いんです!
沖縄県のアポガマというシュノーケリングポイントで、サンゴ礁の上で泳いでいる「ハリセンボン」を撮影してきたので紹介しますね。

サンゴ礁をお散歩中の「ハリセンボン」


このスピードなので、本気で追いかければ、捕まえることができます。
だからこその威嚇の「針」なんでしょーねー。




ハリセンボンの針は刺さると痛いか?!

「ハリセンボン」の針を刺した経験がある方って、きっとあまりいませんよね?
どのくらい痛いと思います?

「居酒屋さんや寿司屋さんで触ったことある。
さほど尖ってなかったし、あんまり痛くないよ。」

なーんて方がもしもいましたら、事実をお知らせします。

あの「ハリセンボン」の剥製には、針の本当に尖った部分がついていません。
なので、そーっと触れば、さほど痛くありません。

しかし!!
海で泳いでいる「ハリセンボン」の針の先には、けっこうするどい針があって、皮膚に刺さります。
素手で掴むのは無理です。
痛いです。怪我します。


では、アップで針の先を見てみましょう!
ハリセンボンの針.jpg

透明な部分のするどい針先、わかります?



あまりにもアップにしすぎなので、引いた写真をもう1枚。
パンパンに膨らんだ「ハリセンボン」
膨らんだハリセンボン.jpg

ハリセンボンの針は刺さると痛い!!
みなさんに、この情報が役にたつ日が来るかどうかはわかりませんが、「沖縄HAPPYTIME」しゅう情報でした。




「ハリセンボン」は群れる!

さらに、ハリセンボン情報をもう一つ。
沖縄の海でよく見かける「ハリセンボン」だけど、たいてい1匹、よく会う日でも、離れた場所で2,3匹見かけるくらいでした。
それが、なんと、今回、沖縄県ナカユクイというシュノーケリングポイントで「ハリセンボン」の群れに会いました。
なんと30匹以上の群れ!!
この写真だけでも11匹写っています。
ハリセンボン1.JPG
(撮影場所:沖縄県ナカユクイ)


群れている「ハリセンボン」それぞれの距離感は、このぐらい。
ハリセンボンの群れ2.JPG
(撮影場所:沖縄県ナカユクイ)


そこら一帯が「ハリセンボン」だらけで、なんだか不思議な光景でした。
しかも、みーんなほぼ動かない。何してるんでしょーねー。

しゅうの持っているお魚図鑑にも「やや沖で群れをつくることもある」という情報が載っていたので、そもそも群れを作るお魚のようだけど、いやぁ、びっくりしました。




「ハリセンボン」基本情報

【名前】
ハリセンボン

【沖縄名】
アバサー/イノーアバサー

【科】
フグ目・ハリセンボン科・ハリセンボン属

【生息地域】
珊瑚礁域/岩礁域

【全長】
約30p


ハリセンボン2.jpg
(撮影場所:沖縄県アポガマ)


【体色】
@黄味がかった淡い褐色の体色
A茶褐色の斑紋

【模様】
@茶褐色の斑紋が点在
A斑紋の1つは目を通る横帯


【その他特色】
@敵に襲われそうになると、体を膨らませ、棘をたてる。

【食す】
・食べられる
※「ハリセンボン」によく似ている「ヒトヅラハリセンボン」の方が大型で、「アバサー汁」としてよく食べられる。


【ハリセンボンを撮影できたシュノーケリングポイント】
・ゴリラチョップ
・ナカユクイ
・アポガマ

【ハリセンボンに出会えたシュノーケリングポイント】
・ゴリラチョップ
・ナカユクイ
・恩納ポイント
・アポガマ




おすすめ関連記事
コクテンフグ 〜犬のような愛くるしい顔♪〜
クロハコフグ(雄・雌) 〜水玉模様とハコフグならではの形状がたまらない可愛さ!〜【動画あり】
シマキンチャクフグ 〜本当に毒があるのはオイラだぜ!〜







他の方の沖縄情報はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
↑↑↑ポチッと応援よろしくお願いします



<スポンサーリンク>


posted by しゅう at 05:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄の海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハリセンボンは釣ったことありますけど、見た目から即ラインごとカットですね。ラインごとカット仲間にはアイゴ(カーエー)とかゴンズイとかオコゼがいますけど、最近は面倒くさいからキタマクラ君もですね。痛いの嫌だし、だんだん痛みに弱くなっている気がします。
あーウニのトゲは最悪ですね〜 皮膚に潜り込むし、あー 思い出しただけで最悪〜^_^;
Posted by レッドドラゴン at 2015年06月29日 21:57
レッドドラゴンさん、おはようございます。
ハリセンボンも痛いですよねー。痛いゆえに、レッドドラゴンさんに釣られず、命拾いしてますね。笑。

ハリセンボンによく似ているヒトヅラハリセンボンは、美味しいし、市場にいけば売ってるんですよ。
なので、私は、ハリセンボンの針に気をつけて持ちかえって、またも針に気をつけてペンチで皮を剥いで、湯豆腐のだしにしていします。見た目に反して激旨絶品です。

とはいえ、私も痛いのはイヤ。(>_<)
お互い、怪我しないように楽しみましょーねー。
Posted by しゅう at 2015年07月01日 07:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


しゅうオリジナルLINEスタンプ販売中
しゅうがLINEスタンプを作成しました。
沖縄好きさんに使ってもらえたら、嬉しいな。

↓↓↓コチラ
ゴーヤとシーサー.png       美ら海.png

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。