2016年08月26日

ルソンヒトデ 〜自分で腕を切り落とす?!〜

はいたい。沖縄の海とシュノーケリングが大好きなしゅうです。
先日、新里漁港に立ち寄ったら、隣のビーチの砂浜がものすごくきれいだったので、海に入りたくなり、ちょっと泳いできました
今回紹介するのは、そこで出会った「ルソンヒトデ」
「沖縄HAPPYTIME」初登場ですよ〜♪


「自切」によって数を増やす「ルソンヒトデ」

砂浜はめちゃくちゃきれいなのに、新里漁港隣のビーチの海の中の景色も透明度もイマイチ。海底に横たわっているナマコたちも白い砂ではなく、黄土色がかった細かい土のようなものをかぶっている子たちが多かったです。もっともっと沖に出るときれいなのかもしれません。

そんな中で赤い「ルソンヒトデ」を発見♪

ルソンヒトデ
ルソンヒトデ1.jpg

ルソンヒトデ2.jpg
(撮影場所:沖縄県新里漁港隣のビーチ)

紹介した2枚の写真に写っているのは別の個体ですが、どちらも6本腕で赤っぽい色合いでした。
ちなみに、「ルソンヒトデ」は赤色が多いものの、黄色や褐色など様々な色の個体がいるし、腕の数も5本以外に6本腕も多いし、4本腕もいるそう。「アオヒトデ」と同じですね。

この「ルソンヒトデ」の1番の特徴は、なんといっても自切(じせつ)
「自切」とは、ヒトデが自分で腕を切って数を増やす方法で、切れた腕はその切り口に4本の小さな腕を作るのです。

「指を詰める」という言葉が頭に浮かんだのですが…。
けっして、そういう世界の話ではありません。
やくざ.jpg


切った腕から4本の腕が生えた個体は、もちろん元の個体のヒトデと全く同じDNAなんでしょうね。身近な海の中で、まるでSFの世界が実際に繰り広げられているなんて、うーん、生き物を知るって本当に面白い。

いつか1本の大きな腕から小さい腕が生えている「ルソンヒトデ」に出会ってみたいです。



「ルソンヒトデ」の基本情報

【名前】
ルソンヒトデ

【沖縄名】


【科】

ルソンヒトデ目・ルソンヒトデ属

【生息地域】
サンゴ礁域

【幅長(体の中心から腕の先までの長さ)】
約7p

ルソンヒトデ3.jpg
(撮影場所:沖縄県新里漁港隣のビーチ)


【体色】
@赤色
A黄色
B褐色

【模様】
@体表には小さい突起が密生してざらついている

【その他特色】
自切(じせつ)により無性生殖を行う


【食す】
・食さない


【ルソンヒトデを撮影できたシュノーケリングポイント】
・新里漁港隣のビーチ

【ルソンヒトデに出会えたシュノーケリングポイント】
・新里漁港隣のビーチ



おすすめ関連記事
アオヒトデ 〜沖縄の海と空の色♪〜
HAPPY♪幸せ運ぶ4本腕の「アオヒトデ」
黒い6本腕の「アオヒトデ」
メタボ…?ぽっちゃり…?な「アオヒトデ」
ひきこもりな「アオヒトデ」
コブヒトデ 〜ぽっちゃり体型に無数のこぶ〜
ウデフリクモヒトデ 〜腕をふりふり♪キモ可愛いヒトデ〜
アカジュズベリヒトデ 〜真っ赤な可愛らしい姫君〜
イボヒトデ 〜ベージュのしま模様にイボがいっぱい♪〜







他の方の沖縄情報はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
↑↑↑ポチッと応援よろしくお願いします



<スポンサーリンク>


posted by しゅう at 06:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


しゅうオリジナルLINEスタンプ販売中
しゅうがLINEスタンプを作成しました。
沖縄好きさんに使ってもらえたら、嬉しいな。

↓↓↓コチラ
ゴーヤとシーサー.png       美ら海.png

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。