2017年07月08日

一株38円のピーマン3株から…なんと!!美味しいピーマンを100個収穫!

はいたい。しゅうです。
久しぶりに実家の畑を見に行きました。

はるさーデビューした母からは
「今日、ピーマンを26個収穫したのよ♪
「今日はピーマンを23個収穫したのよ♪

と、たびたび畑仕事の成果の連絡は受けていたものの、農作業経験のほとんどないしゅうからすると、「そんなに採れるのかな?」半信半疑でした。
(母よ、ごめん。だって、ピーマンはたった3株から収穫しているというんだもの。どうも信じられなかったのよね〜。)

前置きが長くなってしまいましたが、今日は沖縄の太陽の恵みいっぱいで育ったピーマンの話題。


ピーマンの苗3株から100個のピーマン収穫?!”

疑惑の種(だった)「ピーマン」3株がコチラ!!
ピーマン3株.jpg

元気な緑色の葉っぱがわさわさ
この距離から見ても、ピーマンがなっているのがわかります。

ちょっとアップでみてみましょう!!
ピーマン!!
ピーマン.jpg

手前の大きなピーマンを含めて、この写真に写っているだけで10個のピーマン!
1回につき、20数個収穫しているという報告は本当だったようです。
しかも、緑色のピーマンは張りがあってめちゃくちゃ美味しそう。
家庭菜園でもこんなに立派なピーマンが出来るんですね〜。スゴイ!!

<スポンサードリンク>


母が「しゅうちゃんも収穫していいわよ。お昼のピザトースト用にいくつか採ってきて♪」というので、しゅうも4つほど収穫しました。
しゅうが収穫したピーマンたち♪
ピーマン収穫.jpg

見た目は、スーパーや市場に並んでいるピーマンに全く遜色なしです。
味は…どうなのかしらね?

すぐにスライスしてピザトーストにのっけて食べたのですが、とても美味しい!!
肉厚があって、もちろんピーマンの味はするんですが、苦みがものすごーく少ないのが印象的でした。

「なんでこんなに苦みが少ないの?
と不思議に思って、ピーマンの苦みについて調べてみたら、こんなことがわかりました。

【ピーマンの苦みについて】
○ピーマンは鮮度が落ちると苦みが出てくる
○ハリとツヤがあるものが新鮮
〇苦みの元は「硝酸態窒素(しょうさんたいちっそ)」
木の健康状態がよいと光合成が活発に行われ、硝酸態窒素の分解が進み糖が多く残ることから苦みが少ない野菜になる

この情報を仕入れた後、母が育てたピーマンを思い出してみると、なるほどなるほど苦みが少なくて美味しいのも納得です。
沖縄の太陽の恵みをしっかり受けて、いつも母に雑草取りや水やりをしてもらっているでしょ。そうして、すくすくと育ったハピーマンの採れたてをすぐにいただいたんだもの、そりゃー、美味しいですよね♪

ピーマン2.jpg

最後になってしまいましたが、ピーマンの苗は1株38円だったそう。
手間ひまはかかるけど、こんなに美味しいピーマンがたくさん収穫できるなら、育てたくなっちゃいますね。
今はまだ浦添市暮らしのしゅうですが、大好きな沖縄で自然に囲まれた田舎暮らしもいいな〜…などと思う今日この頃。
それでは、また〜♪




他の方の沖縄情報はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
↑↑↑ポチッと応援よろしくお願いします



<スポンサーリンク>


posted by しゅう at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄の暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


しゅうオリジナルLINEスタンプ販売中
しゅうがLINEスタンプを作成しました。
沖縄好きさんに使ってもらえたら、嬉しいな。

↓↓↓コチラ
ゴーヤとシーサー.png       美ら海.png

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。