2016年05月06日

シーサー作家仲宗根重雄 筋骨隆々!躍動感あふれる「本格シーサー」

はいたい。沖縄の守り神「シーサー」が大好きなしゅうです。
今回は手作り工房にぃぶんじゃー窯の仲宗根重雄さんの本格シーサーを紹介します。


筋骨隆々な仲宗根重雄さんの「本格ペアシーサー」

仲宗根重雄さんのシーサーを見て浮かんだ言葉は、
筋骨隆々(きんこつりゅうりゅう)!
筋骨隆々とは、筋肉や骨格といった体つきが逞しいことを意味する言葉。
その言葉がまさにぴったりなシーサーなので、まずはそこに注目して見てみて♪

見よ!この厚い胸板の「シーサー」を!!
仲宗根重雄シーサー2.jpg

見よ!!逞しい足の「シーサー」を!!!
仲宗根重雄シーサー3.jpg

2点ほどスタイルの違うシーサーを見てもらいましたが、いかがですか?
しゅうが“筋骨隆々”と表現したわけがわかるでしょ?


まずは逞しい体つきに目がいくのだけど、その他のパーツもとても個性的です。
例えば、歯や目!! 大きな白い歯やぎょろりとした白い目は、シーサーの体の色との対比ですごく目立っていますよね。

それから、たてがみ(?)をはじめとした毛並み!
くりんと丸まった形で表現されることが比較的多いシーサーの毛並みですが、仲宗根重雄さんの作るシーサーの毛はくりんとした部分がありながらも、ストレート部分もある大きな毛流れが他のシーサーとはちょっと違います。

ついでに言わせてもらうと、鼻の穴は大きめですね。
そのせいか、雄雌のペアではあるものの、どちらもとっても“男らしい”顔立ちです。
シーサーは怖い顔の方がいいって節もあるものね。
ふんっっ!!と気合の入った鼻息まで聞こえそうな「玉乗りシーサー」
仲宗根重雄シーサー1.jpg



仲宗根重雄さん「沖縄県工芸士」に認定

2012年の情報にはなりますが、工芸家仲宗根重雄さんは沖縄県工芸士に認定されたとのことです。ぱちぱちぱち。
沖縄県工芸士とは、県内で伝統工芸製品等の製造に従事し、高度の技術・技法を保持し、かつ後継者の指導・育成等に協力できるものに対して知事が認定します。
仲宗根重雄さんの作る躍動感あふれるシーサーが評価されたと記事に書いてありました。

躍動感!!素晴らしい「シーサー」です。
仲宗根重雄シーサー4.jpg



「手作り工房にぃぶんじゃー窯」基本情報

住所:沖縄県沖縄市登川3-46-2
TEL:098-938-6724


※上記の情報は「むすびタウン沖縄」よりGETしました。
 お電話する場合には、『「むすびタウン沖縄を見た」とお伝え下さい』との記載がありましたので、お問い合わせの際はそう伝えるのが良さそうですよ。




沖縄にはたくさんの素晴らしい工芸士、シーサー作家さんがいます。
「本格シーサーがほしいな。」という方、ぜひたくさんのシーサーをみて、自分にぴったりのシーサーを見つけてくださいね。




おすすめ関連記事

シーサー作家 名波均
シーサー作家 照屋晴美
シーサー作家 カワタケテッペイ
シーサー作家 大岩浩章
シーサー作家 新垣光雄
★新垣光雄のシーサーの魅力に迫る!
シーサー作家 宮城光男
シーサー作家 宮城光男の「太陽王シーサー」
シーサー作家 「島次郎工房」中野充都里






他の方の沖縄情報はコチラ↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
↑↑↑ポチッと応援よろしくお願いします



<スポンサーリンク>


posted by しゅう at 04:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄のお土産・生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


しゅうオリジナルLINEスタンプ販売中
しゅうがLINEスタンプを作成しました。
沖縄好きさんに使ってもらえたら、嬉しいな。

↓↓↓コチラ
ゴーヤとシーサー.png       美ら海.png

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。